海老原総合病院は各診察をはじめ、地域医療に力を注いでいます。

Nurse

看護部長あいさつ

看護部長 後藤 文子


“ようこそ、海老原総合病院看護部へ”


当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。


海老原総合病院は、宮崎県の中央に位置する海岸沿いの町、児湯郡高鍋町にあり、JR高鍋駅から車で10分、東九州自動車道高鍋ICから車で3分のところにあります。高鍋町は西都児湯地域の中核として、行政・教育・商業などの機能が集中しており、冬でも暖かく、きれいな海と自然あふれる小さな町です。西日本有数のサーフスポットやアカウミガメの産卵地、希少な動植物の宝庫である高鍋湿原等があります。


 


看護部は、『その人の持てる力を最大限に生かす』という理念のもと、委員会活動や部署の活動を通して、より良い看護や介護の提供を目指しております。そのためには、知識や技術はもちろんのこと、その人の尊厳を尊重し、その人らしさを大切にする、「人材を人財に」育てることが大切だと考えております。目の前の患者様が自分の家族だったら、どのようにしてさしあげたいかを考えて行動する。「自分のかけがえのない家族だったら」という思いで患者様に寄り添う気持ちを忘れない、思いやりと優しさのある職員の育成に取り組んでいます。


 


今年は、43日から新人オリエンテーションが始まり、初日には、恒例の「看護者の倫理綱領の読み合わせ」を行いました。この15項目に、看護職だけではなく、医療に携わる全職種の行動指針と責任の範囲が記されていると言っても過言ではないと思っています。今年も職種を超えて、「倫理」について考え、決意を新たに新年度のスタートをきることができました。これからも、患者様やご家族様がこの地域で安心して過ごしていただけるよう、医療や看護の提供に努力してまいりたいと思います。


 


                    看護部長 近藤春代


看護部理念  『その人の持てる力を最大限に生かす』

基本方針

  1. 私たちは、患者様の生命・人格・人権を重んじ、個人を尊重した看護を実践します
  2. 私たちは、豊かな人間性を養い、専門的知識に基づいた心のこもった暖かな看護を実践します
  3. 私たちは、多職種と協働しながらチーム医療を推進し、責任のある看護を実践します
  4. 私たちは、地域住民の皆さまの健康の保持増進を支援します

平成29年度 看護部目標

海老原総合病院

〒884-0006
宮崎県児湯郡高鍋町大字上江207
TEL 0983-23-1111
FAX 0983-21-1816

携帯・スマホはこちら